» 2017 » 2月のブログ記事

私が最近嬉しかったのは学校の仲間たちが皆いい人だったことです。私は前職を今年4月で退職し、6月からはハローワーク主催の職業訓練校に通っていました。コースは「OAスペシャリスト科」という名の3か月のPCのコースで1クラス25名ぐらいいました。
そこにいる人たちというのは共通しているのは皆失業中でハローワークに通っているというだけで、性別、年齢、職種ともみんなバラバラな人たちです。もちろん皆失業中の人達なので、途中で就職が決まった人たちは数名いなくなってしまい、寂しい気持ちがあったのですが8月の終了時には皆とても仲良くなっていて講師の先生もこのクラスは仲がいいと言ってくれました。私の場合はこのコースが前職と全く違う内容でこれが直接就職に直結するというわけではないのですが、何の利害関係もなくいろんな人達と仲良くなれたのは私の人生において非常にいい出会いができたと思っています。現在ハローワークに通っている人たちは最終的には自分1人で就職に向けて戦わなくてはいけないのですが、良い仲間たちと出会って共に頑張れるようになれる職業訓練はおススメです。

久々に、YOUTUBEで「KAN」で検索してみた。
すると、ミスチルのコンサートに例年のようにKANさんがゲスト出演されている映像が出てきた。
なんとまぁ~見事なステージで驚いた。

何しろ、KANさんの出で立ちがなかなかユニークで笑わせてくれる(武士やアメリカンフットボール姿など…)
でも歌が始まるとアーティストの顔となり、ライブ会場がまたたく間にひとつになっていくのが映像からも感じ取れる。

そういえば…私が高校生の時に「愛は勝つ」をリリースしたKANさんだが、この歌を初めて聴いた時には相当衝撃的であった。
体中に電気が走ったというか…。なんだか、とても元気が出る曲だな~と思ったものである。
一時期は、毎日のようにKANさんのアルバムばかりを聴いていた。
そして今日、YOUTUBEを見ていて当時の事を思い出し、すこし嬉しくなった。

歌は、瞬間的に思い出を呼び覚ますアイテム(ツールかな…)でもある。
40代に入り、ますます日々の生活に追われている感じであるが、
その1曲を聴くだけで、自分の中で時間が戻るというか、振り返ったり出来る時間が作れたりするのが良いと思う。

YOUTUBEで、気になるアーティストなどの名前を検索して、時の流れをちょっと自分の中だけで止めて安らいでみる…。
あまりにも時の流れが早く感じられる昨今、YOUTUBEでの検索が、今の私のちょっとしたマイブームである。

今、楽しんでいることは、海外ドラマを見ることです。

家にスカパーを導入していますが、なかなか見たいドラマと時間が合わないので新たにdTVにも加入しました。

もう、楽しくて仕方がありません。毎日何時間でも見ています。dTVなら、携帯で見れるのでどこにいても楽しめます。旅先、新幹線の中でも見ています。おかげで暇な時間が無くなりました。

見ていたドラマが終わってしまうと、すぐに次に見るドラマを選びます。どんなドラマを見ようか?と思いながら選ぶのも楽しみの1つです。

見放題なので、色んなジャンルのドラマを見ていてます。何時間見ていても全然飽きません。
大阪で評判のいいリゼクリニック

2歳年上の兄がいる年中さんの娘は、兄の影響で文字を書きたいと思うようになったようです。
書きたい文字について、「どうやって書くの?」と聞いてくるのでその都度教えていたところ、たくさんの文字を覚えていました。
最初は書ける文字をただ羅列しているだけで満足していたのですが、そのうちきちんとした文章が書けるように。
みんなに褒めてもらえるのが嬉しくて、いろんな人に手紙を書くようになりました。

ある日、ちょっと照れくさそうに手紙を持ってきてくれたんです。
そこに書いてあったのは、「まま、いつもおいしいごはんありがとう。だいすき」でした。
いつも同じようなことを話してくれていましたが、改めて手紙で伝えられると嬉しさ倍増ですね。
とっても幸せな気分になりました。