秋といえば、思い浮かぶもの色々ありますよね。
食欲の秋、読書の秋、睡眠の秋、スポーツの秋、紅葉の秋などなど。
私はやっぱり食欲の秋です。暑い夏で食欲も落ちていたところに、涼しくなって食欲も戻り、さらに果物がおいしくなる時期です。
ブドウにイチジク、桃に柿。どれもおいしいものばかりですが、その中で一番好きなのは梨です。
梨が食べたいばかりに、包丁の練習をしたという子供時代の思い出があるほど、梨は大好きなのです。
そんな梨が先日、箱いっぱい届きました!
毎日毎日食べても、何日も何日もある量です。食べきる頃には、秋が終わってしまうほどの量です。
もう食べられないよう~とうれしい悲鳴をあげています!

私29歳保育士をしています。ある日、腹痛で救急搬送されると、盲腸という診断がくだされました。翌日には入院手術が行われました。急なことだったため、職場や家族はもちろん驚いてたようで、そこから入院生活が始まりました。5日後にして、早く仕事復帰したいと思い傷口の痛みに耐えながらもリハビリをしました。
そんなある日のこと職場の同僚が御見舞にやってきて、クラスの子どもたちのムービーを見せてくれました。言葉をやっと言えるようになったぐらいの子どもたちが「せんせー頑張ってね」と言っている動画で、
もう、涙が止まりませんでした。家でも「先生いなかった」と悲しそうに言っているようでこの子たちのためにも早く元気にならなくてはと思いました。録ってくれた先生や子どもたちからこんなにも頼りにされ嬉しさでいっぱいでした。この仕事について幸せをたくさんもらっています。

最近、遠距離恋愛の彼氏に久しぶりに会って幸せでした!
彼はカナダ、私は東京に住んでいて、遠距離恋愛を一年ほど続けています。なので彼と会ったのは半年近くぶりでした。今回は私がカナダに行きました。
もちろんメールやスカイプでお互いの近況は報告しあっていましたが、久しぶりに会えたのが嬉しくて泣いてしまいました。
私は東京で働いているため、カナダには一週間ほどしか滞在できませんでしたが、とても幸せな時間を過ごせました!
次回は彼が東京に来てくれます。また会えるのは数ヶ月先になりそうですが、それまでお互いの生活を頑張ろうと思います!

子供が生まれてからは幸せだなーと思う事が増えたのですが、立っちが出来る様になった時の感動は忘れられません。
あれだけ痛い思いをしていたのが、今では立っちかーと思うと凄く幸せを感じます。
伝い歩きをして私の方に来てくれたり、手を伸ばしてくれる時は本当に可愛いです。
女の幸せは子供っと言うのはよく聞きますが
本当にそのとうりだと思いました。
彼氏が出来て、結婚して、というのも
幸せだなーと思っていたのですが、やはり子供に勝る物はないと思います。
これからも成長していくたびに、幸せを感じさせてくれる可愛い我が子は宝物です。

今の職場に入社してから半年経ってやっと、自分個人に顧客様がつきました!
四回ほど接客させていただいているのですが、私がいない日にも来店されているようで…そんなときには「お姉さんがいるときにまた来るわ」と他のスタッフに伝言を残していってくれています♪
この半年でスランプがあったり、販売向いてないのかな…と悩む日々もたくさんありましたが、報われた気がするし、それになによりも「お姉さんとお話するのが楽しい!」と言ってもらえたことが嬉しくてしょうがないです!
これからもたくさんのお客様もお相手させていただくことになりますが、顧客様をもっと増やせるように…そして今よりも楽しく丁寧な接客をしていけるようにがんばっていきたいと思いました!

私が言われてうれしかったがことは、娘に『まま、大好きだもーん!』と言われたことです。娘は今、2歳で最近反抗期だから、すぐ泣いたり怒ったりと喜怒哀楽が激しいです。
私もムキになって怒ったりしちゃうときもあり、何が正しいのか今の育てかたで間違ってはいないだろうか?
など今の時期毎日のように思っていました。ある日、本当に何気ない日常で、普段と変わりないある日にちゃんと私の顔をみて『まま、大好きだもーん?』と言って抱きついてきてくれました??私も『ままも大好きだよ!』と言い返しました。
今までで一番嬉しかった一言でした!

映画、ドラマをまとめて観るのが好きな私と彼氏。

アイフォン7を買ったついでにHuLuに加入しました。

いつもはDVDレンタルをしていたのですが、

HuLuは1カ月1000円だから見れば見るほどお得!

しかもテレビ画面に反映されるように、クロームキャストも購入。

クロームキャストだけでも5000円近くかかったけど、

これで仕事終わりの夜も、休みの日も映画やドラマが見放題で

ヒマだねー…って言ってる時間がなくなりました(^^)/

洋ドラが大好きなので毎日続きを想像しながら仕事をするので

ワクワクが止まりません♪

次はあれを見ようとか話するのも楽しみの1つです。
フィンジアは人気の育毛剤

私は、幼い時から中学を卒業するまでは本気でプロサッカー選手を目指していました。

高校に入るとサッカーへの熱は冷め、将来は特に目指しているものはありませんでした。

高校を卒業し、会社に就職し、結婚し、子供が産まれ、毎日、平凡な日々が過ごせたらいいなと考える位でした。
その通り、二十歳で一人目が産まれ、三十一歳になった今、子供は3人。

仕事でのプレッシャー、経済的な危機感を感じる事もありますが、毎日がとても充実し本当に幸せです。

そして今、四人目を妊娠中です。

笑顔がもう一つ増え、これからもさらに幸せ者になります。

私が食器を洗っていた時の事です。
うちには4歳の息子と2歳の娘がいるのですが、
2歳の娘が、一人で本をペラペラめくっている姿に、4歳の息子が気が付いたようで、
「本読みたいの?僕が本読んであげようか?」と聞くと娘が「うん!」とうなずき、息子が娘の手をひいて、ソファへ連れていき、本を読んであげていました。
そうは言ったものの、息子もまだうまく字が読めないし、カタカナも読めないのでカタコトの日本語で一生懸命妹に本を読んであげていました。
ローソファーから見える、二人可愛く並んだ後ろ姿を見ていたらとても幸せな気持ちになりました。